シーン最凶最速を掲げる超大型新人’ DEVILOOF’が3rd Singleをリリース


シーン最凶最速を掲げる超大型新人’ DEVILOOF’が、バンド史上最凶最速となる楽曲「開花」を4月25日にリリースすることが発表された。

昨年末のフルアルバムリリース記念ワンマンツアーを成功させ、DANGERCRUE 9th Recordsとの契約も発表した彼等だが、今回のシングルはスラミング、ブルデス等のアンダーグラウンドな音楽の要素を詰め込み、そこにバンドが培ってきたビジュアル系としての要素を加えた彼等にしかなし得ない楽曲であり、攻めに攻めた作品となっている。

予約はタワーレコードオンライン等から可能であり、数量限定となる初回限定盤はカップリング曲「孤独死」に加え、ライブ音源二曲を含めた仕様となっている。

夏にEUツアーも控え、世界とも戦っていく彼等から今年も目が離せない!!


DEVILOOF  3rd Single『「開花」』
4月25日発売
初回限定盤 \1,500(tax out)
1.「開花」、2.孤独死、3.Ruin(LIVE)、4.EGOIST(LIVE)

通常盤 \1,000(tax out)
1.「開花」、2.孤独死

DEVILOOF Official Site http://deviloofjp.com/