太陽がフロアに敷き詰められたバースデーワンマン 新世紀えぴっくすたぁネ申 ライブレポート


11月26日(月)、新宿FACEにて新世紀えぴっくすたぁネ申のワンマンライブが開催された。このライブは、パラダイスイケダの21歳の誕生日を祝うべく行われたもの。会場には多くのファンが押しかけ、フロアはオレンジの光で埋め尽くされた。

照明が落ちるとスクリーンには、池田のソロムービーが映し出される。雪と戯れ無邪気にはしゃぐ池田の姿に、会場からは笑みがこぼれた。

オープニングを飾ったのは、ヘヴィなサウンドが響く「CRAZY CRAZY」。<気合だ!>という力強い歌声が会場に沸いた。続く「STAR LIGHT」は、サンバっぽいリズムが特長的なナンバー。メンバーの頭上にはタオルが舞い、呼応するようにキンブレが左右に揺れた。その後も、歌謡曲のような歌い回しの「レボリューション」、手拍子がライブを盛り上げる「お祭り戦隊ヒーロー」などがパフォーマンスされた。

中間部では、バースデーワンマンということで池田がアクロバットを披露。腕立てやでんぐり返しなど、おふざけなパフォーマンスかと思わせつつ、しっかりとバク宙やバクテンを決めてしまう様は、さすがアクロバット隊長である。この日限りのアクロバットチームとのコンビネーションも抜群でかっこいいステージを魅せつけた。

生誕コーナーを挟み、ラストスパートへ。後半戦を封切ったのは、イケダが振付を担当した新曲の「KAMASaaaaaaay!!!」。ポップなお祭りソングに、フロアの盛り上がりは最高潮。<かませ!><あがれ!>と、大音量のコール&レスポンスが会場を埋め尽くした。イントロに一際大きな歓声が響いたのは「トライアングル・ドリーマー」である。隅々まで響きわたる思いと気合のこもったガチ恋口上に、えぴっくすたぁネ申がファンから愛されていることを感じずにはいられない。その後も「愛踊ロマンス」や「キミホリック」などで、さらに観客と盛り上がる。ラストを飾ったのは「Summerplayer」。数多くのタオルが宙を舞い、記念すべきバースデーを締めくくった。

本編終了後は「Re:Re:Re:START」MusicVideoを初公開したのに続きライブパフォーマンス。他2曲をアンコールで披露し、最高のバースデーを創りあげた。ステージ上で「世界一、幸せにしてもらいました」と話す池田の目は潤んでいて、その感動を胸に刻みつけているよう。池田のMCにもあった通り来年1月23日に彼ら史上最大の挑戦となるマイナビBLITZ赤坂でのワンマンに向けてまさにリスタートを切ったえぴっくすたぁネ申から目が離せない!

TEXT: 坂井 彩花



★映像★
「Re:Re:Re:START」

★LIVE情報★
2019年1月23日(水)マイナビBLITZ赤坂「シン・ネ申ワンマン」
チケット
https://t.livepocket.jp/e/0123blitz

2018年12月22日(土)クリスマススペシャルえぴバン
2018年12月30日(日)【1部】えぴバン大忘年会スペシャル/ 【2部】無料ワンマン 新宿ReNY

新世紀えぴっくすたぁネ申 twitter
https://twitter.com/Epic_hstk_h
新世紀えぴっくすたぁネ申 Web
http://epic-god.com/